×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ジェット証券は、低価格手数料を実現!

まずは、ジェット証券のホームページにログインして見ましょう!
 
ジェット証券の手数料は、他のネット証券や証券会社と比較して、業界最低水準となっています。さらに、ジェット証券では「料金プランを営業日毎に変更できる」ので、上手にプランを使い分ければ、売買手数料を節約することができます。
ジェット証券では、1日定額のワンデイパックプランと売買毎に手数料がかかるベーシックプランを、毎営業日ごとに変更することが可能です。他の証券会社では、毎月の始めの取引の時に一日定額プランか、取引ごとに手数料がかかるプランのどちらかを選択し、それ以降はその月の料金プランは変更できない場合がほとんどですので、とても嬉しい特典です。
株価は、ネットや新聞でいつでも調べることができるので、株式を買う前に、どれくらいの手数料が必要になるのかは、だいたい予想が付きます。ジェット証券では、場合によっては、定額プランにするかスタンダードプランにするかを前日までに決めて取引をすれば、かなり手数料を節約することができます。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

ジェット証券のグリーンシート

ジェット証券では、グリーンシートと呼ばれている、将来の超成長株が眠っている未公開株式の取引ができます。
グリーンシートで取引できる会社の中には、IPOでジャスダックや東証に上場していく会社もあり、こういった会社の株式をグリーンシート時代から買っていた場合、上場する時には、買値の数十倍の儲けが出ることが可能です。ジェット証券のグリーンシートは、まだ市場に出回っていない未公開株式なので、急成長のわりが割安に放置されている企業もあり、そういう企業を早くから段階で見付けて投資した時、すごい儲けを出すことが可能です。ですので、早い段階から成長株に投資して大きく儲けたいと思っている方は、ジェット証券のグリーンシートは要チェックです。もちろん、既にジャスダックや東証に上場している会社に比べれば、資金力や安定性の面で劣る場合が多いので、よりハイリスクでもあります。
ジェット証券のグリーンシートの銘柄は、通常の株式と同じように売買が可能ですが、良い銘柄を見つけたら、上場するまで持ち続け、IPOでガツンと儲けるのが良いと思います。
また、ジェット証券は、 新人のグラビアアイドルに投資するというアイドルファンドというものを取扱っています。アイドルファンドは読んで字のごとく、新人のグラビアアイドルに投資して、グラビアアイドルが上げた収益から分配金を受け取るというものです。
ジェット証券のアイドルファンドは、タイプのグラビアアイドルがいると、絶対に投資したくなるので、ホームページ>にログインして、ぜひ一回だけでも見てみて下さい。

ジェット証券の評価

ジェット証券のもうひとつの特徴は、スピード口座開設があります。他の証券会社なら2週間から3週間の日がかかる新規口座開設が、最短で1週間程度でできるようになっています。より早く株式投資を行いたいと思っている方は、ジェット証券の利用をお勧めします。
ジェット証券は、QUICKマーケット情報や株主優待情報が無料で使えますが、投資情報に関してはもの凄く充実しているとは思えません。投資情報サービスのコストを削減しているので、業界最低水準の売買手数料を実現してくれています。
また、ジェット証券は、株価を自動で更新してくれるリアルタイム自動更新株価ボードが無料で利用できるので、純粋な取引をするのには何ら困ることはありません。ほとんどの証券会社では、自動更新株価ボードは条件付無料サービスか、もしくは有料サービスとなっていて、完全無料で使えるところはほとんどありません。しかし、ジェット証券は、口座開設だけで、リアルタイム株価ボードが、無料でできます。
ジェット証券は、未公開株に投資できるグリーンシートや、新人グラビアアイドルに投資できるアイドルファンドといった、もの凄い儲けが期待で来る可能性のある魅力的な商品があります。ジェット証券のグリーンシートやアイドルファンドに興味を持たれた方は、口座開設は必要です。特にジェット証券のグリーンシートの投資で、投資した金額の何十倍もの儲けを実現したい方にはオススメな証券会社です。
ジェット証券のホームページ>にログインされて、IPO、特定口座、ミニ株などの情報も得て見るのもいいでしょう。
 
※ジェット証券会社の情報の掲載にあたっては慎重を期しておりますが、正確性を保証するものではありません。また、更新日以降の変更が反映されていない場合がございます。内容はジェット証券会社のホームページ>にログインされて、ご確認ください。

スポンサードリンク

Copyright © 2007 ジェット証券 評価 証券会社 比較